コトダマチョップ!!リターンズ
かえってきたよ、コトダマチョップ! おきがるにつっこんでくだされ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 』


原作未読、アニメほとんど未視聴、
わかるのはエレンとミカサとへいちょの見た目と名前だけ。

そんな私が実写版進撃劇場版観て来ました後編!!!!



ネタバレとかしてるよ~気をつけてね!











↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

















原作読んでないしアニメほとんど見れてないし
これならどんな実写化だって
抵抗少なく見れるだろって思って観に行った前編。

ツッコミどころも多分にあったけど
今思えばそれなりに面白く観れて来てた気がする。

そのことに気付かせてくれたのは
他ならぬ実写版進撃劇場版後編でした…。











我ながらだいぶ低めのハードルと思ってたんですけど
それでも全てのハードルをなぎ倒しながら
1時間半と云う上映時間を走ってたような気がします。
スネ痛てえ。












まんずね、前編で結構迫力あって楽しんで見てた
巨人の描写ね、
あれ、今回ほとんどねえし。

エレンの巨人とシキシマさんの巨人と
あとあの外壁壊した大型巨人とぐらいっきゃ戦わないし
あんま立体起動装置とかで戦わないし
エレンとシキシマさんの巨人対決は
着ぐるみ同士のプロレスって感じで
前編のときみたいな人間対巨人戦じゃなかったんよ…

上記3名以外の巨人に関しては
遠くに居るヤツをサファリパークよろしく
マッドマックスみたいなクルマから眺めるだけで
その点は本当に残念だった。


進撃の巨人ってタイトルなんだし
生身の人間同士の対決よりも
巨人との戦闘をもっと見たかったよワイは。
エレンとシキシマさんの生身の戦闘は
戦闘っつーよりも一方的な暴力シーンみたいで
見るに耐えなかったわー…
俳優さん見たくて観に行ってるファンは
あーゆーアクションシーン見ごたえあったのかも知れんが
オバチャンあくまで進撃の巨人としての
バトルシーン見たかったんだがのう。
今思い出しても巨人との対決シーンってあんま思い出せない。










後編はほとんどオリジナルだよ☆って
劇場版公式のおふれだったと思ったんだけど
エレンとシキシマさんの
あのホモみたいな乳繰り合いにはたまげた。
シキシマさん、エレンのおっぱい触ってねえ?
風と木の詩にでも出てきそうな白の上下着て
フリル沢山入ったブラウス見たトキはほんと
ふたりともジルベールかと思ったもんね。
あ、だからホモみたいな乳繰り合いしたんか。

前編ラストで精液まみれになってたエレン、
あのジルベールの衣装にいつ着替えたんだよ??

かと行ってあのおべべでみんなの元へ
合流するワケでも無いんだよな…
エレンとシキシマさん、二人きりの
部屋着ってことか…



世界の真実を見ているあの小部屋で
シキシマさんがエレンに語った話は
原作での核心と同じ筋書きなの?
その辺まだ原作では描かれてないんだよねきっと?










名前が合ってるかわかんないんだけど
エルミンだっけ…?と
芋の子…サシャ、だっけ…?が
イイ雰囲気になってたアレは原作でもそうなの?
それとも劇場版仕様なの??


後半、塔を引っ張り倒したブタゴリラポジションの子と
ジャン…だっけ…?
結構メインキャラなんじゃないかと思ってたこの子が
あっとゆー間に退場したのはびっくりした。
特にジャンね。
おまえスタメンじゃなかったのかよ、
大型巨人にハエ叩きビンタされて
ブチュンってされて終わりだったよね…?
塔引っ張り倒したブタゴリラが
前編でも巨人を背負い投げすると云う離れ業やってのけて
かなりのハイスペックだったことを思うと
ジャンくんの見せ場の無さに
やるせない気持ちでいっぱいです。



あと冒頭ね、エレンのお父さん役で
くさなぎくん出て来たのはビックリした。
出オチ状態で
あの伏線全然回収されてない気がするんだけど
次回作への布石…だったのかな…?
それともシキシマさんとエレンがホモやってたあの部屋で二人で見た
人類と巨人の黒歴史みたいなアレがお父さんの所業への
ネタバレってことで伏線回収って判断でいいのかな…?
もうよくわからん…




石原さとみちゃんのハンジさんは
テンション高くってアレはとっても良かったです。
死にそうにないハンジさん、すごいイイ。













見てるとね、これね、
きっと撮影はすんんんんんんんんんごい大変だったろうなあ~ってね、
めっちゃ思うんだよ。

俳優さんたちもきっと文字通り満身創痍で
アクションハードで
ケガとかいっぱいして大変だったろうし、
それに比例してスタッフの人たちもほんと大変だったと思う。

意欲を買いたいところだって無かったワケじゃない。



けどな、ほんと残念なことに
映画見終えたあと、なんも覚えてねえんだよ…


感動するストーリーも無かったし
心に刺さるセリフも無かったし
アクションの見せ場だってよくわからなかったし
(強いて云えばシキシマさんの
 エレンとミカサへの暴行シーンぐらい?)
肝心の巨人の戦闘シーンもなんかイマイチ。
物語のロジックに驚かされることもなく
映像美やVFXやCGの処理に圧倒されるでもなく
ほんと残念なことになんにも覚えてないんよ…







あれならいっそ原作に登場しないシキシマさんみたいに
全員別名のキャラでやったほうが良かったと思う。
エレンだミカサだキャラを紐付けしようとするから
ハチャメチャになるんだし整合性も無くなるし。
『進撃の巨人』って設定だけ貰って
登場人物とか何もかも別物にしたら良かったのに。
脚本もストーリーも原作に沿わないんだったら
エレンやミカサを登場させる必要無かったよね。









そもそもそれ以前にな?
この映画、『進撃の巨人』ってタイトルを貰ってなかったら
誰が観に行ったんだろ?話題になってたのか?ってカンジでした。
















劇場を後にした直後でさえ
ろくに内容も演出も覚えてなかったんだけど
見てからン週間も経ってコレ書いてるので
もうほんとうろ覚えもいいところです…

間違ったこと書いてたらすんません。



見ながら途中、めっちゃ眠かったです、はい。




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © コトダマチョップ!!リターンズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。