コトダマチョップ!!リターンズ
かえってきたよ、コトダマチョップ! おきがるにつっこんでくだされ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『劇場版 弱虫ペダル』 ※3回目鑑賞感想



ペダル劇場版感想、これで多分書き収めだよ~


























↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
















同じ人間が同じ目線で同じ映画繰り返し観ているだけなので
結局同じ所にしか目が行かず
新しい視点での感想なんて出て来ないのであった。






■小野田くんのママチャリのサドル、
幹ちゃんに上げて貰った高さのまま
乗り続けてるんだねえ~素直な子だ


■田所っち、田所パンのトラック
もしかしてもう自分で運転してんのかな?


■今回も徹底してスベリキャラだった杉元くんも
サポートメンバーT2もレギュラーに負けないだけの
練習を陰ながら積んでいるんだなあと改めて思った。
それでも腐らないあの子たち
ほんとにいい子だよ…


■部室でも図書室でもすぐ靴脱いじゃう靖友愛しい。
部室では裸足だったし
図書室では靴下だった。
すぐ靴脱いじゃう元ヤン愛しい。


■私はミヤが好きです。
(再確認再報告)


■水田くんが送信したメールを
律儀に開いて読んでいるみどくん。
みどくんのケータイ、登録してある友達
少なそうだよな~
ほとんど家族と親戚の番号とアドレスばっかで
その中に水田くんの登録があるっていうのがもう
なんと言うか愛しい感じ。


■みどくんのケータイに
石やんの番号とアドレスも登録してあるって信じてるからな!!!!


■ペダルが自転車マンガじゃなくって
野球マンガだったら
進サマがピッチャーで
田浦くんがキャッチャーだったんだろな(安直)。


■田浦くんの女房感…


■進サマも田浦くんも高三なんだよねえ~
ってことはミヤが洋南に入って靖友と真護チャンと
同じチームになる可能性だってあるんだから
進サマが例えば明早に入る可能性だって
もしかしたらあるかも知れんワケだ…。
誰かこれ掘り下げてくれんかの…(フリー素材)


■知り合いの女神様が言ってたんだけど
今回の劇場版は
必殺技のオンパレードだって言ってて
ああーなるほど~って思った。
特にスプリンターはとにかく必殺技合戦になってたし
あーゆーわかりやすい展開として盛り込んであったから
初見のときから1日目のリザルト勝負は
すんごい印象に残りやすかったんだなあ~
って改めて思い知らされました。
直線鬼闘犬肉弾頭。ああ、たしかに(笑)。


■スプリントリザルト取れなかった田所っちが
鳴子くんに
「来年はお前がエーススプリンターとして
 リザルト取ればいいじゃねえか」
って言ってたけど
翌年には鳴子くんはスプリンターじゃ
なくなってるんだよね…?ああぁぁあぁぁあ…


■何度見ても新開さんのバキュンポーズに
脊髄で反射する泉田くんに笑ってしまう。
これも本当に愛しい。


■泉田くん見てると今はこんな坊主頭だけど
それがメンディを経て一年後には
あんなに美しくなってると思うと
これほんとぞくぞくする。
ありがとうアンディ、ありがとうフランク。


■スプリンターから打って変わってエースアシストは
ほんと…見せ場あんま無かったね…
おしゅんとかすんげえ頑張ってて
金城さんもおしゅんに
十分働いてくれたって言ってたけど
スプリンター達と違って
見せ場らしい見せ場って無かったなあ…
金城さんは1日目のゴール争いあったけど、おしゅん…


■そのぶんのお風呂でのサービスシーンと卓球か?


■1日目、巻ちゃんの不在に気付いたパチが
自分のバイクから手を離して巻ちゃんのこと
気にかけてたけど
いくらバイク丈夫に出来てるからって
レース前にあんなふうに手を離したりして
バイク地面に倒したりするモンなの?
パチはそーゆートコ
ちゃんと気を付けてロードに取り組んでそうだったから
あのシーン見るたびあれはすごい疑問だった。


■IH1日目に落車して最後尾から先頭まで行った
小野田くんにも同じこと思ったんだけど
今回の巻ちゃんも2日目は
最後尾スタートで全員抜いて1位でゴールしたけど
自転車レースってあーゆー展開が
よくある競技なの??
スポーツ全然やらぬし見ないので
生粋の文化部人間にはとても疑問なのでした。


■委員長、高校一年にして
神奈川から熊本まで一人旅して来てるんだよねアレ?
ほんとすげえなって心底思った。
私だってまだそんなことしたことないぞ!













…と、思い出せる感想はだいたいこんなとこかな?


ミヤが出るとミヤばっか目で追ってたので
私はミヤが好きだったんだなあ~と
ほんと改めて思いました。
関さんのミヤ声と演技も含めてミヤ好きです、ミヤ。
イビがミヤ~!っていうたび
語尾にハートが付いているのも
ちゃんと聞き逃さなかったよ!!!!(@パンフ)

ほんと何度も書いてきた通り
呉があんな出番あると思ってなかったから
あんだけ登場時間があって
且つミヤにも見せ場あってそれがどれもほんとかっこよくって
ほんとにほんとにそれだけで
劇場に何度も足運ぶ価値あったってモンです。
ありがとう呉南…ありがとう劇場版…!





公式からの東巻推し激しく感じて
マキシマリア映画だったけど
映画、楽しかったよ!




また映画化とかしたらいいな~!

それとアニメ3期もやってくれるって信じてるからねー!!!!








スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © コトダマチョップ!!リターンズ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。